お手軽化粧品オールインワンゲル|ランキング検索で人気コスメ探し

炎症を抑え新陳代謝を促進

女性

炎症にはアスコルビン酸

Lアスコルビン酸はビタミンCの別名で、皮膚などの炎症を抑えて、皮脂の分泌を抑える作用もあります。これは、ニキビのような皮脂の分泌過多で起きるものに有効で、適切な処置をしないで炎症を起こしてしまった時にもそれを鎮められます。ビタミンCを多く含む食物は、野菜や果実に多く、ゆずや赤、青のピーマン、さらにパセリやレモンなどがあります。他にも少々含有量は少なくなりますが、柿やいちご、ブロッコリー、かいわれだいこん等もいいでしょう。そして、海産物の海苔や緑茶のような乾燥しているものにも多く含まれています。それでも食品からビタミンCを十分摂れない時には、サプリメントで代えても効果的です。ただ、ビタミンCは、排出されやすいので、1日に何回にも分けて摂取するようにしましょう。

新陳代謝を促進する

ニキビには、皮膚の新陳代謝を良くするのも効果的です。ビタミンBには、この新陳代謝を促進させる作用があります。さらには、皮膚の水分を適切に保って潤いを与えることも知られています。ニキビに良いビタミンBの含まれる食品は、肉や魚、バナナなどが比較的多く含まれていて、卵のようなビタミンの宝庫といわれる食品にも含まれます。そして、これも食品から摂取しづらい時には、サプリメントで摂取しても良いでしょう。最初のビタミンCは、ニキビになってしまった時の症状を改善する働きが大きいのですが、このビタミンBは、ニキビを予防する効果的があります。つまり、この2つのビタミンは、車の両輪のように働きますので、2つ共バランスよく摂るのがニキビを改善するコツです。また食品やサプリメントで摂取することも大事ですが、肌に直接アプローチするためビタミンC誘導体などが含まれた化粧品を同時に使用することも大切です。ニキビの部分に直接塗ることが出来るようなクリームタイプもあるので、早く治したい、あるいはピンポイントで対応したいのであれば、そういった化粧品を使用してみるのもいいかもしれません。